自宅で行えるホワイトニングのメリットは?

当サイトでは自宅でも簡単に取り組めるホワイトニングをおすすめしています。
自宅で行なうホワイトニング方法には、様々なメリットを持っているといいます。

 

ここでは、自宅ホワイトニングが持つメリットについて紹介していくことにしましょう。

コストパフォーマンスがイイ

ホワイトニングは、本来美容歯科で行われるものです。
そのため、何も考えずに歯医者さんでやろうとすると
とんでもない値段になってびっくりしてしまうことになります。

 

もちろん、価格は歯医者さんによって異なるのですが、
安くても数万円、高ければ10万円近くになってしまうことでしょう。

 

しかし、自宅で行うホワイトニングケアであれば、最も安くて数千円程度でOKです。

 

自分の思い通りの白さを作りやすい

オフィスホワイトニングでは、施術を完全に医師に委ねることになるため、
なかなか自分が思うように白くしてもらえないこともあります。

 

「高いお金を支払ってるから大丈夫だろう…」と思っていたら、
1回の施術ではあまり効果を感じられなかったり、
数回通わなければならなかったり…ということが少なくありません。

 

特にオフィスホワイトニングだと1回あたりの金額も非常に高いので、
なかなか自分が思う白さになるまで、通い続けるというのが難しいでしょう。

 

一方、ホームホワイトニングはそのような心配が必要ありません。
コストパフォーマンスもよく、薬剤が歯に与える影響も少ないため、
自分で満足できるまで続けて、白くしていくことが可能です。

 

時間を気にする必要がない!?

歯医者さんでのホワイトニングとなると、予約が必須となります。
しかし、予約していても待たされてしまうことはありますし、
歯医者さんに行く手間や施術の時間などを考えると、ある程度の時間を作らなければなりません。

 

毎日仕事で忙しかったりすると、なかなかそのような時間を作るのは困難ですね。
自宅でホワイトニングをする場合は、そのような時間を割く必要もありません。
自宅で自分が好きなときに、手軽にホワイトニングケアができるのです。

 

時間をかけてケアするから歯に負担がかからない!

歯医者さんで行われているホワイトニングは、
即効性を出すために強めの薬剤が使われていることが多いようです。
そのため、歯への負担を考えるとなかなか心配なところもあります。

 

一方、自宅ホワイトニングの場合は、
歯への負担を最小限に減らすことが一番に考えられています。
時間はかかりますが少しずつ歯を白くしていくケアとなるため、
歯にかかる負担は最小限に抑えることができます。

 

ホームホワイトニングのデメリットは?

どんなものにもメリットがある反面、デメリットがあるものです。
それはホームホワイトニングも同じこと。
安全に行っていくためにも、両者をきちんと把握しておきたいですよね。

歯を白くするまでの時間が長い

ホームホワイトニングで使う薬剤は、
オフィスホワイトニングのものに比べると少し刺激が弱くなっています。

 

刺激が弱いので歯に無理な負担をかけてしまう心配があまりない反面、
歯を白くするまでには数週間かかってしまうことになるでしょう。

自分でやる手間がかかる

オフィスホワイトニングなら医師に全部任せきりにできますが、
ホームホワイトニングはそうはいきません。

 

マウスピースに薬剤を入れて、それを数十分から数時間装着して…というのを、
自分自身でやらなければなりません。そのため、オフィスホワイトニングに比べて手間がかかってしまいます。

 

 

このように、自宅で行うホームホワイトニングには、さまざまなメリットが存在します。
もちろん、その反面でデメリットも存在しますが、どれもメリットでカバーできる程度のものですね。

 

ぜひ、空いた時間を有効に活用して、
あなたもホームホワイトニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?